fc2ブログ
この本読んだよ。
☆読んだ本のことや生活のことなどを~☆
最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

「ふーこ」

Author:「ふーこ」
読んだ本や生活のことなどを、
ぼそぼそと…秋田の田舎から。

愛の名言

フリーエリア

フリーエリア

edita.jp【エディタ】

ことわざ辞典

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア

携帯からも↓ご覧くださいませ。

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パイロットフィッシュ
パイロットフィッシュ (文芸シリーズ)パイロットフィッシュ (文芸シリーズ)
(2001/10)
大崎 善生

商品詳細を見る


「パイロットフィッシュ」


人は、一度巡りあった人と二度と別れることはできない。なぜなら人間には記憶という能力があり、そして否が応にも記憶とともに現在を生きているからである。


忘れ得ない恋人、19年前に別れた由希子から突然、電話がかかってきた。優柔不断の僕にとって由希子は頼りになる恋人だった。別れて19年も経つというのに自分の中に残る由希子への想い。僕らのあの恋愛は何だったのだろう。今は、別々に暮らす僕らにとって。

過去に大切な人と別れたことのあるひとであれば誰でも共感してしまうだろう。そして救われるのでは、と思う。すべての出会いと別れが生きていることに。「あの人と本当に別れたのではなく、あの人とも一緒に生きているんだ」という言葉に。それは、過去を取り戻すことのできない人を優しく救う言葉だ。
味わい深い作品、記憶の底に沈み込んで広がってゆくような…。


↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


スポンサーサイト



チルドレン
チルドレンチルドレン
(2004/05/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「チルドレン」

「俺たちがありとあらゆる少年少女の父なんかになれるわけがないだろうが。それなら宗教やったほうがてっとり早いっつうの」
実際、陣内さんはいつもそういう乱暴な言い方をする。「適当でいいんだよ、適当で。人の人生そこまで責任もてるかよ」
けれど、僕が出会ってきた調査官の中で、陣内さんほど少年たちに慕われている人を見たことがなかった。審判が終わったあとでも、担当した少年たちが電話を寄こしたり、修学旅行の土産を持ってきたりする。あれはまったくもって不思議なことだ。
穏やかな小山内さんが、僕によく言う。「陣内君くらい調査官に向いている人はいないよ。けれど、彼のやり方を真似しては駄目だよ」

「少年に向かい合うのに、心理学も社会学もないっつうの。あいつらは統計じゃあないし、数学でも化学式でもない。だろ?それに、誰だって自分だけはオリジナルな人間だと思ってるんだよ。誰かに似ているなんて言われるのはまっぴらなんだ。俺はジョン・レノンに似ていると言われるのだって我慢できないね。それなのに調査官が、『ああ、こいつはこういう家庭環境のパターンね』『これは以前扱った非行と同じケースだね』なんて型にはめたら、愉快なわけがないさ。バレンタイデーで、周りの男と同じチョコをもらうのと同じだよ。好きな子からもらって、喜んで開けたら、みんながもらっている義理チョコと一緒だった、というのと、同じくらいの悲劇だよ。悲劇は不要だ。調査官は、担当する少年が『他の誰にも似ていない、世界で一人きりの奴』だと思って、向かい合わないと駄目なんだよ」(中略)
その当の陣内さんがそれから十分も経たないうちに、報告書を消しゴムでごしごしやりながら、「いいんだよ、こんなのは。適当でいいんだ。少年なんてさ、みんなやることは一緒。ワンパターンだよ」と言いはじめて、結局、何が何だかわからなかったりしたのだけれど。

「俺たちは奇跡を起こすんだ」
座敷に周辺がしんと静まり返った。
「少年の健全な育成とか、平和な家庭とか、少年法とか家事審判法の目的なんて、全部嘘でさ、どうでもいいんだ。俺たちの目的は、奇跡を起こすこと、それだ」
困惑する僕たちを尻目に、陣内さんはさらに声を大きくした。
「駄目な少年はだめなんだろう。あんたたちはそう言った。絶対に更正しないってな。地球の自転止まることがあっても、癌の特効薬ができることがあっても、スティーブン・セガールが悪役に負けることがあっても、非行少年が更生することはない。そう断言した」
「そこまでは言ってないだろう」中年男が怒るが、陣内さんは聞いていない。
「それを俺たちはやってみせるんだよ」満足感を浮かべて、笑う。「俺たちは奇跡をやってみせるってわけだ。ところで、あんたたちの仕事では、奇跡は起こせるのか?」陣内さんは眉根を寄せて、彼らに顔を近づけた。
意味不明で、でたらめな主張だったが、陣内さんの話には迫ってくる力があった。
最後にはこうも言った。「そもそも、大人が格好良ければ、子供はぐれねえんだよ」


家裁裁判所の調査官である陣内さんは、学生時代に銀行強盗事件に巻き込まれるや平気で犯人に食って掛かり、そこにあった30万をもってきてしまうという人。調査官になり「奇跡を起こすんだ」という一方で「適当にやればいい」と人を煙に巻くような言動をする人。口論となれば、筋が立とうが立つまいが決して言い負けないという、無茶苦茶ぶりに唖然とします、が魅了されます。 堅いイメージの職業からは想像できない 社会性を無視した言動。一般論や常識ではとらえどころのない大人の常識を逸脱した行動。あるのは陣内流道徳感(?)。

ああ、ほんとうに、陣内さんのよな大人がいたら子供たちは救われるのになあ。非行は起きないんじゃないかなあと、思ってしまう。大人にこそ読んでもらいたい本だ。


↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ




秘密の手紙
秘密の手紙―0から10秘密の手紙―0から10
(2002/12)
スージー・モーゲンスターンSusie Morgenstern

商品詳細を見る


「秘密の手紙」


10歳のエルネストは美少年で優等生。でも母を亡くし、父が家を出て行方不明の彼の生活は、祖母と二人きりの味気ない毎日。そこに現われた転校生の少女ヴィクトワールはなんと十四人兄弟の大家族の一員。彼女はひと目でエルネストを未来の夫と決めてしまったが…。欧米で16の賞に輝いた愉快で元気の出るヤングアダルト小説。 (「BOOK」データベースより)


少年エルネストの祖母との単調な日々は、14人姉弟の13番目という転校生少女ヴィクトワールとの出会いによって一変します。少女ヴィクトワールの物怖じしない率直な態度。自分というものを持つ、はつらつとした明るさ、元気。少年エルネストに対する好奇心、思いやり。これらは、祖母と暮らす彼の今までの静寂な生活になかったものでした。少年は少女の魅力に惹かれていきます。

少女の持つ生命力、躍動感が少年をとらえ変えたように、少年と暮らす、おばあさんにも新しい風をおこします。戦争で夫を失い、愛妻を失った一人息子は、孫をのこし家を出て行方不明。孫とひっそりと暮らすおばあさんに、生きる希望をあたえます。

一人の少女との出会いが人生を一変させる。人間について、愛について、人生について考えさせられる魅力的な一冊です。


↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



自分を磨く方法
新自分を磨く方法新自分を磨く方法
(2006/11/20)
スティービー・クレオ・ダービック

商品詳細を見る


「新 自分を磨く方法」

娘に勧められて読みました。大好きな本でいつも持ち歩いているんだそうです。
座右の書(?)なんでしょうか。

自分の磨く方法の50項目について、読みやすく書かれています。
1自分を信じる 
2可能性の芽を探す
3チャンスをつかむ準備をする 
4ビジョンを持つ  
5高い目標を設定する  
 ・・・・
50自分の可能性に気づく

引用されている言葉のなかから心にかかったものを!

「情熱がなければ、偉大なことはなにひとつ達成できない。」
~ラルフ・ウォルドー・エマソン~

「おまえには無理だよ」と言う人の言うことを聞いてはいけない。
もし自分が何かを成し遂げたかったら、
できなかったときに他人のせいにしないで、
自分のせいにしなさい。
多くの人が、ぼくにも「おまえには無理だよ」と言った。
なぜなら、彼らは成功できなかったから、
途中であきらめてしまったから、
だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ。
不幸な人は、不幸な人を友だちにしたいんだ。
決してあきらめては駄目だ。
自分のまわりをエネルギーにあふれ、
しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考えることができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向かっていくんだ。
君は幸せになるために生まれてきたんだから。
~マジック・ジョンソン~

「自分の考えに気をつけよう。それは言葉になる。
自分の言葉に気をつけよう。それは行動になる。
自分の行動に気をつけよう。それは習慣になる。
自分の習慣に気をつけよう。それは人格になる。
自分の人格に気をつけよう。それは運命になる。」
~フランク・アウトロー~

かくして、人は思っているそれになる。
さあ、いいことを考えよう。素晴らしいことを考えよう。
それが、あなたの運命を決定する。
わたしたちは、自分で自分の運命を素晴らしいものにしていくことができるのだ。

愛は、情熱に似ている。表現すればするほど、豊かになっていく。そして、周囲に伝染する。(中略)
だから、愛情を表現しよう。愛から話そう。愛から見つめよう。愛から考えよう。愛から行動しよう。



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


ぼくは悪党になりたい
ぼくは悪党になりたいぼくは悪党になりたい
(2004/07)
笹生 陽子

商品詳細を見る

「ぼくは悪党になりたい」

「姑息なやつだなあ。一人ぼっちじゃ家出のひとつもできないか」
おじいちゃんのつぶやき声が鼓膜をたたいたような気がした。ぼくはぶるっと身震いをして、なにも聞こえなかったふりをした。今まで、ぼくはぼくなりにやれることはやってきたのだ。シングルマザーの家に生まれた長男として自覚を持って、子供らしくない我慢もしたし、努力もしたし、小芝居もした。自分の意志を貫き通す才能にたけた母親と、その母親の血筋をひいた自由闊達な弟と。中学生の分際でガキを作った杉尾さん。ロリおた道に転んでも、ただでは起きない羊谷。生きたいように生きているのはばくの周囲のひとたちで、その輪の中で、ぼく一人だけが貧乏くじをひいている。おかげで弱冠17歳にしてストレス貯金が満期になった。これくらいの暴挙は大目に見てもらわないと割に合わない。どのみち、ぼくはまっとうに生きる資格をとうに失っている。姑息でけっこう。ビバ悪党。それが外道の子供の生きる道。

「手切れ金がわりにもらったよ。あんた、あたしのこと嫌いでしょ。嫌いなやつと家出しなくちゃならないなんて、かわいそうだね。けど、あんまし人のことなめないほうがいーと思うよ。バカはバカなりにものを考えて生きてんだしさ。わかったかボケ」


兎丸エイジは17歳の高校生。母親のユリコは、未婚で父親違いの子どもを2人も産み育てながら輸入雑貨のバイヤーとして働き、海外出張もするという女性です。エイジは、弟(小学生)の面倒を見ながら、働く母親のかわりに家事もします。友人の羊谷は超モテるやつです。エイジとは全然違います。エイジは小心者で要領も悪い。弟のヒロトが病気になった時、助けを求めた杉尾さんをヒロトの父ではないか、と思います。が、意外にも杉尾さんはエイジの父でした。13歳の杉尾さんが24歳の母エリコと恋愛の末にできた子どもだったのです。ショックからエイジは杉尾さんと普通ではいられなくなってしまいます。そんな折り、羊谷の元彼女とのトラブルに巻き込まれ、抜き差しならぬ間柄になってしまいます。

不器用な自分を持て余し、悪党になりたい~というエイジ。アヤに手玉に取られた挙句の惨めな気持ちも、人ごととは思えない。共感してしまいます。

エイジはもちろんのこと、母親、弟、杉尾さん、友人の羊谷、羊谷の元彼女アヤ、それぞれがとても魅力的です。




↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


異国の窓から
異国の窓から異国の窓から
(1988/01)
宮本 輝

商品詳細を見る

「異国の窓から」

この紀行文は、朝日新聞に連載する小説「ドナウの旅人」の取材のために旅したドナウ河と、その河が流れる国々について書かれたものです。訪れた先のエピソードは「ドナウの旅人」の随所に著されており、頷きながら読むことができ、さながら「ドナウの旅人」の手引書ともいえます。

同行したのは朝日新聞の女性記者である大上さん、挿し絵の安久さん、友人の池上さん、著者の4人ですが、現地では、もちろん通訳の方も一緒です。その先々で繰り広げられる人情味溢れる物語は、最初から面白く最後まで楽しめました。

なにより、心に残ったのは通訳として知り得たハンガリー人の青年、セルダーヘーイ・イシュトヴァーンさんとのことです。彼は日本に行き、日本で勉強することが、小さいころからの夢でした。彼の夢は宮本さんとの出会いによって叶えられます。1984年、彼は日本を訪れ、宮本さんの家族として3年間を暮らし大学に進みます。その彼が宮本さんの家に到着したときに、ハンガリーに国際電話をかけた際、父に叫んだ最初の言葉を宮本さんは忘れることができません。それは宮本さんが意を尽くし著そうとしていたことだったのです。

「ファンタスティック!」



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


宿命
検事・沢木政夫宿命検事・沢木政夫宿命
(2007/07)
小杉 健治

商品詳細を見る

「宿命」

「簡単に導き出された明確な事実にこそ落とし穴がある。完璧過ぎる事件ほど、その解明に疑いの目を向けるべきだ」
まさに、この事件はそういった種類のものではないだろうか。
すぐに割り出された容疑者。素直な自供。納得のいく動機。どこをとっても、問題はない。そこに陥穽が待ちかまえている。


この単純な殺人事件が沢木検事になげかけたものは、想像にすらできないものであった。それは5年前の妻の事件に深く関わり、驚愕の真実を突きつけた。

沢木の妻、貴子は自殺したのだった。妻の自殺によって沢木の心が傷つかないように巧妙に仕組まれた自殺だった。実の母親にその始末をゆだねて…。降りしきる雨が二人を闇に隠し、目撃者もなく未解決のまま5年の歳月が過ぎていった。沢木と妻の貴子が異母兄弟であるという秘密を隠すように。




↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



ドナウの旅人
ドナウの旅人 (上)ドナウの旅人 (上)
(1985/06)
宮本 輝

商品詳細を見る


ドナウの旅人 (下)ドナウの旅人 (下)
(1985/06)
宮本 輝

商品詳細を見る


「ドナウの旅人」(上・下)

突然、家出した母を追って麻紗子はドイツに向かいます。母は男性と一緒でした。
麻紗子の恋人、ドイツ人のシギィ、母絹子と17歳年下の愛人、長瀬道雄、2組の男女は共にドナウ川を辿って旅をします。家出した母を探し求める旅でしたが、かつての恋人シギィとの再会は自分を探し求める旅でもありました。長年生活を共にしてきた父と母の修復できない確執。多額の借金をかかえ自殺を考えて旅にでた長瀬。それぞれの人間模様が繰り広げる人間愛。
ドイツ、オーストリア、ウィーン、ハンガリー、ブタペスト、ユーゴスラビア、ベオグラード、7ヶ月に及ぶ長い旅の道のり。シギィの友人ペーター・マイヤー、ウィーンの日本人留学生仲間たち、様々な人々との出会いが魅力的です。

その人々が私の心に残した言葉

「賢すぎる女も、それに愚か過ぎる女も、人生を劇のように生きられないわ。でも、それが楽しい劇だろうと哀しい劇だろうと、劇のない人生に真のしあわせなんかありませんよ。そして劇は偶然に訪れたりしないわ。さあ、そろそろ準備をしなさい。忘れ物はない?」
~下宿先のベルタ・アムシュタイン夫人の言葉~

「男は、ひとりの女に対して50年でもプラトニックでいられるけれど、女はどうしても生身の対象が必要なのよ。そんな気がするわ」
~酒場でのふたりの老人の会話~

「香水の種類によって違うと思うわ。ベーターが没頭してる学問も、おんなじことよ。私はひとつのことに没頭して貫きとおした人は、それが決してはなやかな物でなくたって、忘れたころに匂いを放つと思うの。忘れたころに匂いを放って、人間をほっとさせたり、うっとりさせたりするのが、本物の香水よ」
~麻沙子~
 
「お前の連れて来た娘は、俺が惚れた若後家よりももっと厄介なタイプだ。さっき言ったろう?いろんな女がいるって。おんなじように、いろんな男もいるのよ。ただ行為だけで歓べる連中がいる。世の中、そんなやつのほうが多い。あの娘は、行為では歓ばん。そのくせ、こちらの清潔な心でも歓ばん。自分以外の人間の心というものに重きを置かないやつは、どんなに頭が良くても馬鹿なんだよ」
~シギィの父~

「~ジプシーが自殺したなんて話、聞いたことがない。あいつらが、生まれたときからどんな生活をしてきたか知っている?なかには、1、2歳の自分の子供の腕や足をわざと曲げて奇形にして、その子が5、6歳になったら、物乞いさせる親もいるんだ。あたしは、そんなジプシーを見るたびに、石を投げてやりたくなる。あんたはたいした苦労もせずにおとなになった甘ちゃんさ。だから、そんな見えすいた手口に、すぐ引っ掛かっちまったのさ。いい勉強したと思って、十年ぐらい苦労してみなよ。どんなめにあわされたって、親に手足を曲げられるジプシーの子供と比べたら、まだましじゃないか。死のうなん
て、頭が良くて心が腐ってる人間の考えることさ」
(中略)
「人生なんて挫折して当たり前じゃないの。うまくいくほうが不思議なんだっていうふうに、あたしはいつのまにか考えるようになったのさ。だから、あたしは、いいことがあったら、ああ、よかった、よかったって手を叩いて喜ぶんだ。悪いことが起こったら、まあ世の中、こんなものだって口笛吹いて、おかしくもないのに笑ってやるのさ」
~ステラ~



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ




頬よせてホノルル
頬よせてホノルル頬よせてホノルル
(1987/12)
片岡 義男

商品詳細を見る

「頬よせてホノルル」

だいぶ前に図書館から借りてきていた本で未読のもの数冊ありますが、その内の1冊。もう延滞期間に突入しているので、早めに返さなくては!

題名に魅せられて借りてきた本でしたが、なんともいい気分にさせてくれる、時間の豊かさ、ささやかな時間を忘れ難いものにしてくれる雰囲気のある本でした。ハワイはぼくの故郷かもしれない、ぼくがすんなりぼく自身になれる場所だ、とのゆえでしょう。ハワイの街並みが一瞬止まっているような、静けさと明るさを感じました。

☆ラハイナの赤い薔薇
☆冬の貿易風
☆アロハ・シャツは嘆いた
☆双眼鏡の彼方に
☆ヒロ発11時58分



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ




夢をあきらめない
夢をあきらめない―全盲のランナー・高橋勇市物語 (イワサキ・ノンフィクション (9))夢をあきらめない―全盲のランナー・高橋勇市物語 (イワサキ・ノンフィクション (9))
(2008/06)
池田 まき子

商品詳細を見る


「夢をあきらめない」

高橋さんは目の病気のため、高校生のときから視力が悪くなり、34歳で完全に失明してしまいます。つらく苦しい日々を過ごし、自殺を考えたことも一度や二度ではありません。
けれども、何度も立ち上がり、走ることを通じて、自分の可能性に挑戦してきました。そして、2004年9月のアテネ・パラリンピックで優勝するという、大きな夢をかなえることができたのです。けれども、高橋さんの挑戦は終わったわけではありません。北京で開かれるパラリンピックでの二連覇をめざし、新たな夢に向かって、きょうもまた走り続けています。


高橋さんは31歳で初マラソンに参加します。沖縄石垣島のNAHAマラソン、30キロからは歩いてしまいましたが、4時間53分47秒でゴール。マラソンに参加して、完走できたという喜びが、代えがたい大きな自信になりました。一つのことをやりとげた充実感と満足感。これを機に高橋さんはマラソンに挑戦してゆきます。

高橋さんには記録を更新できる喜びもありましたが、走っているときに開放的な気分になれるのが、何よりもうれしいことでした。ふだんは杖を頼りに、あちこちにぶつかりながら歩いていますが、伴走者といっしょだと、思う存分まっすぐに走れます。伴走ロープは高橋さんの左手の甲と伴走者の右手の甲を合わせて結び、腕の振りや呼吸を合わせます。全盲の高橋さんにとって、このロープだけが頼りです。ロープにおたがいの気持ちを伝え合わせ駈け抜けていくのです。

高橋さんがアテネで優勝したのは39歳のとき。マラソンで記録を出すのは35歳が限界ともいわれますが、初めてマラソンを走ったのは31歳のときです。記録が伸び始めたのは35歳を過ぎてからでした。高橋さんは45歳ですが、いつでも、自己ベストを出せる最後のチャンスと思って走っているのです。

スポーツをとおして見つめた「ノーマライゼーションとバリアフリー」について「将来は、オリンピックもパラリンピックも一つになるのが理想ではないでしょうか」。「障害者が一般の人たちにまじって、いっしょにスポーツをしてこそ、見ている人たちに勇気や感動をあたえられるのではないでしょうか」と、高橋さんは訴えます。


↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



 
手紙
手紙手紙
(2003/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る

「手紙」

兄貴…直貴は胸の中で呼びかけていた。
兄貴、俺たちはどうして生まれてきたんだろうな…。
兄貴、俺たちでも幸せになれる日がくるんだろうか。俺たちが語り合える日が来るんだろうか。
二人でお袋の栗をむいてやった時みたいに…。

「差別はね。当然なんだよ」平野社長は静かにいった。
「当然…ですか」
「当然だよ」社長はいった。
「大抵の人間は、犯罪からは遠いところに身を置いておきたいものだ。犯罪者、特に強盗殺人などという凶悪犯罪を犯した人間とは、間接的にせよ関わり合いにはなりたくないものだ。ちょっとした関係から、おかしなことに巻き込まれないともかぎらないからね。犯罪者やそれに近い人間を排除するというのは、しごくまっとうな行為なんだ。自己防衛本能とでもいえばいいかな」
「じゃ僕みたいに身内に犯罪者が出た者の場合は、どうすればいいんですか」
「どうしようもない、としかいいようがないかな」
「~君が今受けている苦難もひっくるめて、君のお兄さんが犯した罪の刑なんだ」
「~ただ我々のことを憎むのは筋違いだといっているだけだ。もう少し踏み込んだ言い方をすれば、我々は君のことを差別しなきゃならないんだ。自分が罪を犯せば、家族をも苦しめる事になるすべての犯罪者にそう思い知らせるためにもね」


弟を大学に行かせるために兄が犯した強盗殺人。兄の罪がのこされた弟に重く降りかかります。強盗殺人犯の兄をもつ弟ゆえに受けなければならない差別が執拗に追いかけてきて、掴みかけた夢を、恋人を引き離します。それは直貴にだけではありません。哀しいかな妻にも、幼い娘にまで及びます。

直貴はすべての差別を受け容れる覚悟をします。そして獄中の兄に現実を突きつけます。

犯罪を犯すことの怖さ。罪を償うとは、どういうことなのか。考えさせられました。


↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


人間通でなければ生きられない
決定版 人間通でなければ生きられない決定版 人間通でなければ生きられない
(1996/06)
谷沢 永一

商品詳細を見る


「人間通でなければ生きられない」


全く新しい現代の人間通とは、これまでの単なる苦労人ではない。独自の視点をもち、強靱な頭脳で、既成の概念にとらわれることなく、自由に発想できる人。ただ単にコロコロ変わるのでなくて、ポリシーをもって臨機応変に切り抜けて行ける人のこと。自分も相手も私利私欲の塊りであると、他人の私欲を最大限に認めることのできる余裕派のことだ。

現代の日本人がもっとも強く求めているのは、おそらくは、心の豊かさではあるまいか。そして人間が十分に満足な気分になれるのは、自分をとりまく人間関係のなかにおいて、ほかならぬ自分自身が、分相応に処遇され、等身大の評価を得ていると自覚できた場合であろう。われわれが現在の自分が不幸であると感じるのは、おのれが世間から十分に認められていないと思えるときである。それゆえ、誰もが心の豊かさを楽しむ環境をととのえなければならない。そのための方法はまったくもって実に簡単である。なんの経費も必要としない。要は、人間同志が最大限に相手の値打ちを認めて評価しあう関係をかもし出すことである。つまりはちょっとした心の持ち方ひとつなのである。


日常の身の回りの人間関係を上手にとり結べるかどうかが、生きていく上での鍵となるのです。それには、まず相手の長所を見出し認めること。できるだけ批判をしないこと。人間関係を円滑にするためには、何はともあれ相手の良さを褒めてあげる気持ちにならなければいけないでしょう。そのささやかな好意が相手の心に自分への好意を生むのです。お互いに相手を思う。そうやって好意的な関係を結び成立させていくことです。

文化が高まり生活水準が上がると、道徳は高まるか。いいえ、そうではありません。社会が豊かになれば道徳は低下します。道徳的規制力は物質的貧困の代償装置であったのです。豊かになれば、自尊心が強くなり、それを表へ出すようになります。社会生活が向上し、余裕が出れば、人間は生意気になり、怠け者になるのです。豊かな人間関係を創り出すには働く人の自尊心を傷つけないという配慮がよりいっそう求められます。

日本の社会が更に成熟するためには、国民の一人ひとりが、人を知ること楽しみ。人間通になるべく意欲を抱き自覚し深めることが必要なのです。


↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


人間通
人間通 (新潮選書)人間通 (新潮選書)
(1995/12)
谷沢 永一

商品詳細を見る


「人間通」

私は四十代あるいは五十代に至って人生に関する若干の知見を得ました。そしてそのたびごとに、このような思い至りがもう十年早く脳裏に浮かんでいたら、もっと賢明に生きることができたであろうに、とつくづく悔やむのが常でした。この本に書いた事柄はすべて私の遅すぎた納得事項ばかりです。それを早い目に読者へつたえたいというのが本書執筆の動機でした。(著者)

自分の素質や社会の仕組みを知り、悔いのない人生を送るためには、どのようなことに心を配ったらよいかということを平明な語りで教えてくれます。人はどういうふうに行動する習性があるものなのかということをとおして。人と人、組織と人、言葉と人、本と人、国家と人、どれをとっても「う~ん、そうなんだ。なるほど。」と、うなずいてしまいます。文章は短く簡単ですが、意味深い。じっくり味わい、体に染みこませて、日常に活かしたいことばかりです。

人間通、それは人の気持ちを的確に理解できる人です。現代、近未来の組織の要となる人に求められる要はこれのみだといいます。なぜなら、人が最終的に欲していることは、世に理解されること、認められることだから。世とは共に働く仲間のことです。人には周りの人々に認められているという手応えが何物にも替え難い喜びなのです。だから身近に人間通の人がいることは最も幸いなことだといいます。


人の世は一寸先は闇。真理の悟りなどあり得ないのです。常に新しい現実に即応してゆかなくてはなりません。人は生を終えるまで常に心を新たにして、世の姿と人の心を、よく見て、よく調べて、よく考える、という地道な努力を続けるしかないのです。(真理)



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


こんばんは、お久しぶりです。
こんばんは、お久しぶりです。

家庭の事情により、どうしてもブログの更新ができませんでした。
そのあいだも、お越しいただいた皆さんには心より感謝申し上げます。

明日から、ブログを再開いたします。

これからも、よろしくお願いします。



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ