fc2ブログ
この本読んだよ。
☆読んだ本のことや生活のことなどを~☆
最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

「ふーこ」

Author:「ふーこ」
読んだ本や生活のことなどを、
ぼそぼそと…秋田の田舎から。

愛の名言

フリーエリア

フリーエリア

edita.jp【エディタ】

ことわざ辞典

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア

携帯からも↓ご覧くださいませ。

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

魔王の主題歌
「魔王の主題歌」truth / arashi

嵐の大ファンの娘が毎日弾く「魔王の主題歌」、いつのまにか好きになってしまっていた~
<ピアノ動画提供者 演奏は pan2pan2satoshiさんです>





ランキングに参加中です。応援のポチをお願いいたします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



スポンサーサイト



画面が真っ白!
「画面が真っ白」

あ~どうしてこなるの?
どうしたら、なおるの・・・
と、ほとほと困っている「ふーこ」です。

「画面真っ白」の復旧方法を教えてください。

管理ページからは正常に見えるんですよ。
携帯上からも。




☆☆☆お騒がせいたしましたが、やっと復旧しましたよかった☆☆☆
  

ランキング参加中です。何卒応援のポチをお願いいたします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ





HHKスペシャル「封印を解かれた写真が語るNAGASAKI米軍カメラマンの苦悩原爆の真実
HHKスペシャル
「封印を解かれた写真が語るNAGASAKI米軍カメラマンの苦悩原爆の真実」

久しぶりにテレビを見た。それはアメリカ人カメラマン、ジョー・オダネルさんが撮った一枚の写真から始まった。オダネルさんはアメリカ軍が長崎に投下した原爆の破壊力を記録する占領軍のカメラマン。軍の規則で日本人の生活などは一切、撮ってはならないとされていた。けれども彼は原爆の記録写真を撮りながら、自分のカメラで密かに30枚の写真を撮った。日本人の子どもたちを写した。冒頭の写真はその1枚だった。

帰国後、オダネルさんは長崎の記憶を忘れ去ろうと撮ってきた写真やネガを自宅の屋根裏部屋のトランクに入れて、家族の誰にも開けることを許可しなかった。43年間、写真は眠っていた。

しかし、オダネルさんの長崎の記憶は薄れることがなかった。晩年、トランクを開けたオダネルさんは長崎への原爆投下の悲劇を周囲の非難の声を浴びながら訴えた。

「あの子どもが、何をしたというのだろう…」
「あの子どもの母親が一体、何をしたというのだろう…」

残された録音テープは静かに語っていた。目を閉じ、心を閉じ、時間をやり過ごしても忘れ去ることのできない、真実を伝えざるを得なかったオダネルさんの切なく哀しい思いを…。

ジョー・オダネルさんは去年8月9日、亡くなった。

☆皆さんに、是非、見ていただきたい作品です。



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ






こんばんは、お久しぶりです。
こんばんは、お久しぶりです。

家庭の事情により、どうしてもブログの更新ができませんでした。
そのあいだも、お越しいただいた皆さんには心より感謝申し上げます。

明日から、ブログを再開いたします。

これからも、よろしくお願いします。



↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


田植え
「田植え」

今日は、朝から田植え

風もなく穏やかなお天気は、

田植え日よりです

仕事も順調に進み

やれやれ!


小さな苗も、もうすぐ根を張り

瑞々しく成長して

一面を緑で覆い尽くす頃には

田んぼから流れくる風が

初夏の匂いとともに季節の

挨拶を届けます!




↓ランキング参加中です。↓ポチで応援お願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
人気ブログランキングへ